2004年12月04日

数字を使える営業マンは仕事ができる

数字を使える営業マンは仕事ができる―数字嫌いのための統計活用術
内山 力
(著)
数字を使える営業マンは仕事ができる

内容(「MARC」データベースより)
数学の苦手なすべてのビジネスマンを対象に、ビジネスへの数学の活用方法を紹介。売れる商品、売れる数、売れる時期を予測するための考え方、手法を会話形式・豊富な図表でわかりやすく解説。

 

 

目次

第1章 商品力を数字で表す(お客様に必要とされる営業マンになりたい
うちの商品には「力」がない? ほか)
第2章 明日はいくつ売れるかを予測(顧客と目標を共有する
普通にやれば売れる数字 ほか)
第3章 新しい店の売上を考える(オープン前なのに、年間の売上高を予測?
他店のデータから予測する ほか)
第4章
続きを見る

posted by わっきぃ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経済・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。