2004年11月22日

「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本

「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本―長く吸ってる人ほどやめられるがまんいらずの禁煙メソッド最新成果の改訂版    プレイブックス
阿部真弓
(著)

禁煙科の医者の書いた7日でやめる本

内容(「MARC」データベースより)
やめられないのは意志が弱いからではなかった。禁煙外来で長年培われた経験と科学に裏打ちされた禁煙法から、日本人にとっての「禁煙成功へのコツ」を紹介。苦しまずにやめられるプログラムを公開する。2001年刊の改訂版。

 

 

目次
1章 「禁煙」革命…長く、たくさん吸っている人ほどやめやすい!―“禁煙外来”の医師が公開、「ストレスのかからない科学的アプローチ」
2章 がまんして失敗する人、ラクなまま成功する人―やめられないのは、“意志が弱い”からではなかった!
3章 「苦しんで死ぬ」覚悟、できていますか?―「喫煙のメリットという幻想」…「
続きを見る

posted by わっきぃ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし・健康・子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。